--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.0711:10

法科大学院の改革に着手=司法試験合格数、目標修正も-法務、文科両省(時事通信)

 法務、文部科学両省は1日午後、法曹養成制度に関する副大臣級の作業部会の初会合を法務省内で開き、法科大学院の教育レベル向上のための改善策の検討に着手した。司法試験合格者が年間3000人の目標に届いていない現状を踏まえ、目標人数の見直しについても議論する方針で、今年夏ごろに結論をまとめる予定だ。
 加藤公一法務副大臣は会合後、記者団に対し、「ただ人数を増やせばいいというわけではない。どういう改善をすればふさわしい人材を養成できるかという議論と、(人数)目標自体を変えるべきだという議論と両面ある」と述べ、合格者のレベルを維持する前提で見直しを進めていく考えを示した。両省は今後、作業部会を月2回程度開催し、法科大学院関係者から意見を聴取する。 

【関連ニュース】
法科大学院、初の入学者なし=合格者ゼロで再募集せず
可決された同意人事案=衆院
法科大学院入試で合格者ゼロ=全国初「入学者なし」か
法曹養成改革で作業部会=司法試験、法科大学院の実態踏まえ
日弁連会長選、初の再投票に=法曹人口問題が争点

官僚の「やる気」向上、刷新相が「政策コンペ」(読売新聞)
<鳩山首相>小沢氏と合意…政府と党、共同し政権公約策定(毎日新聞)
最大40万人の無年金救済も=後納期間延長で-厚労省(時事通信)
<恐喝>小6男児3人、同級生から現金脅し取る 愛知(毎日新聞)
青森・岩手など除き、津波注意報を解除(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。